女性コーディネーターの想い

富士ハウジングの家ってどういう風に建ててるの?

日本中の家族がしあわせになれる家づくりを。

時代とともに変化するママの「嬉しい!」を実現します。

わたしたちは『カジラク』というキーワードを軸に、家族の夢をカタチにする家づくりに取り組んでいます。『カジラク』とは女性が暮らしやすく、家事がしやすい間取りを追求した設計のことを言います。とくに富士ハウジングではママの目線にこだわり、実際のアンケートやこだわりを叶える家づくりを大切にしています。

中でも注目度が高いのは、やはり収納に関するお悩みです。昔はもともとある間取りの中に、生活家具をドカンと設置するというのが主流でした。しかし今は、ママがよく通る家事動線や水まわりにたくさんの収納スペースを設置したい、というニーズが高まってきています。トイレにはトイレットペーパーや掃除用具、洗面所には洗剤やシャンプー、タオルなどを見えないように収納するだけで、空間をとてもすっきり見せることができます。「欲しい!」と思ったタイミングでかんたんに見つかる&取り出せる設計になっていることが『カジラク』の大きなポイントなのです。

一生に一度のマイホームづくり。打ち合わせは重要なポイントです!

富士ハウジングでは建売物件がベースですが、お客様のご要望によっては間取りやインテリアをカスタマイズすることができます。ほとんどのお客様にとって、家づくりははじめての経験です。「こだわりと言われても、どう伝えていいかわからない。」「本当に理想のイメージ通りに出来上がるのかな?」など、不安もさまざま…。

そんな時こそ、わたしたちコーディネーターの出番です!富士ハウジングのコーディネーターは、お客様のちょっとした疑問や不安を解消するために、まずはマイホーム計画に必要なちょっとしたポイントをレクチャーさせていただきます。そして、お客様の頭の中にあるイメージをヒアリングさせていただきながら、わかりやすく解説させていただくことで、お客様の不安をできる限り解消できるようにしています。家を購入するというのは、とても大きな決断です。だからこそ、お打ち合わせにかける時間と日々のやりとりは、理想の住まいづくりに欠かせないのです。

「あなたにお願いしてよかった!」と言っていただけるように…。

家は、家族の人生そのものだと思います。住む環境が変われば、日々の過ごし方だけでなく、ご家族との関係やコミュニケーションにも大きな変化があります。そんなマイホームづくりは、私たちコーディネーターの力が大きく影響するものです。お客様に理想の家や暮らしをお聞かせいただいたり、意見を出し合ったり…。そういった一つひとつの会話の積み重ねの先には、やがて小さな絆が生まれたりもします。

目の前のお客様にとってベストなマイホームをご提案するというのはとても難しく、責任も大きい仕事ですが「あなたにお願いしてよかった!」というお客様からの言葉は、大きなやりがいにつながっています。私たちはこの仕事に誇りを持って、これからも日本中の家族がしあわせになれる家づくりにベストを尽くしたいと思っています!

  • 物件情報
  • 富士ハウジング ウチハピ倶楽部
  • 富士ハウジング 採用情報
  • 富士ハウジングのトランクルーム
  • お問い合わせ・資料請求はこちらから
  • ママセツ
  • いいとこどり