富士ファミリー

富士ファミリー

ステキな人、ステキな環境にかこまれて、充実した毎日を過ごしています!

憧れの一軒家で、家族の夢を叶えました。

元々はマンションに住んでいたご家族。一戸建てに憧れを持っていた奥様の希望で、住み替えを決断されたそうです。「もともと、マンションでは叶わなかった外観が選べる、設備やカラーデザインが選べるなど、私たちにあった家が創れるので、一戸建てに住みたいと思っていました。うちは子どもが多いので、マンションだと声が響いてないか、足音がうるさくないか、など上下の階への騒音がとても気になっていたのですが、引っ越しした今はそこまで気にしなくてもいいし、子どもたちも外に遊びに行きやすくなったと感じます。」と話してくださいました。お兄ちゃん2人はサッカーをしていて、元気いっぱいに遊びたい盛り。子どもたちがのびのび遊べる環境があるのは、ご家族にとって嬉しいですね。

使いやすい間取り、好きな色がいっぱいの内装、と家の中は魅力でいっぱい。

「マンションでは、ここで作業をしてから次はこっちに移動して…と、動線が繋がっていなくて、一日の家事が面倒でした。」とおっしゃった奥様。洗濯ひとつをとっても、何度も家の中を行ったり来たりされていたそうです。その後、一戸建てに引っ越ししてからの家事はどう変わったのでしょうか。
「今は、キッチンから繋がる水回りの動線の使い勝手が良く、家事を時短できています。それに以前はキッチンが壁を向いていたので、料理中はリビングの様子が分からなくて、みんながテレビを見て盛り上がっていても自分だけ仲間に入れず悲しかったんです。今はオープンキッチンなので子どもたちと会話しながら家事ができて、一緒に盛り上がれるので家族の会話が増えました♪」と嬉しそうな奥様。サッカーを観ていて、ゴールが決まった瞬間は家族みんなで盛り上がるのだとか。
他にもDIYが好きで色々と手作りされる奥様は、「使えなくなった足踏みミシンの下だけ残してインテリアの一部として置き、ミシンを使いたいときはここで作業しています。」と作業台も自分好みにされているそうです。「本当はもっと触りたいと言われるけど、まだ家に穴をあける様な事はしないで、と言ってるんです。」とご主人が笑って教えてくださいました。
「テーブルとキッチンの色をお気に入りのツヤ消し素材のもので合わせているのもこだわりなんです!」と、さまざまな魅力を見せていただきました。自分の好みに合わせて色などを選んでカスタマイズしていくのも「嬉しい!」ポイントだったそうです。

家も好きだけど、実は外に出ることも多くなりました。

家の魅力だけでなく、住んでいるタウンについての魅力もお伺いしました。「前に住んでいた街の学校は1学年1クラスしかなかったんですが、今は1学年にいくつもクラスがあるんです。タウン内には同世代の子どもを持つ家族が多くて、いつも誰かがタウン近くの公園で遊んでいます。」子どもたちの声が聞こえ、街のみんなが見守ってくれる環境だと、子どもたちも安心して外で遊ぶことができますね。
子どもが多い奥様の日々の買い物はどうされているのでしょうか。 「スーパーだけでも近くにお店が3件もあるので、魚を買うのはここ、お肉はここ、といったように用途に合わせて使い分けています。」と便利な街の様子を教えてくださいました。 「近くのショッピングセンターは小さい子どもがいる家族への配慮からか、カートを押しながら歩いてもすれ違えるほどゆったりしていて駐車場も広いんですよ。お店によっては小さい子ども向けのイートインスペースがあったりするので、子育て世代にはピッタリだと思いました。おしゃれでおいしいパン屋さんやケーキ屋さんもいっぱいあるんですよ!」街のお気に入りも教えてくださいました。

営業さんとの出会いがあったから、今ここに住んでいます。

「今回担当してくださった営業さんにはとても良くしていただきました。」とご主人。「以前住んでいたマンションがなかなか売れず困っていたのですが、自分たちでは打開策が見つからず、一度はあきらめようとしたんです。でも、営業さんが最後にもう一回だけ、と提案してくれたお陰でその後すぐに売れたんです。とても助かりました。この営業さんとの出会いと人柄があったからこそ、私たちは今ここに住んでいるんです。」と話してくださいました。 「今は、庭が家族みんなのお気に入りスポットです。夏はプールを出したり、ごはんを食べたり。ほぼ毎日、庭にいますね(笑)。家族との触れ合いが格段に多くなりました。」と、引っ越ししてからの変化を教えて頂きました。以前からずっと飼っているワンちゃんも、マンションでは叶わなかったお庭で楽しそうに家族と過ごしていました。

h_ftr