富士ファミリー

富士ファミリー

ステキな人、ステキな環境にかこまれて、充実した毎日を過ごしています!

富士ハウジング神戸支店で家を建てている友人が多く、身近に感じていました。

住まれていた団地が取り壊しになるタイミングで、お家探しを始められたご夫婦。団地の近くで富士ハウジング神戸支店が分譲していたこともあり、身近に感じてくださっていたそうです。そんなご夫婦にお話を伺いました。「当時住んでいた団地の近くで分譲をしていた富士ハウジング神戸支店を、覗いてみたことが出会いのきっかけでした。その時は家の購入を検討していませんでしたが、いつか購入する時の参考にしようと思い、見学に行ってみました。」と話す奥様。「同じ団地に住んでいた知人で分譲地を購入した人も多く、実際に家に遊びに行かせてもらった時に、富士ハウジング神戸支店の家っていいなと感じていました。」
しばらく経ってから住んでいた団地の取り壊しが決まり、本格的に家探しを始められたそうです。「やっぱり一戸建てに惹かれていました。子どもが幼稚園に入ったこともあり、校区などの環境も含めて検討する中で、この分譲地に出会いました。僕の実家の近くにある他社も合わせて検討していましたが、設備やプラン、環境等の条件が良く、さらに営業の方も親身になって様々な提案をしてくれたので、富士ハウジング神戸支店との家づくりを決めました。」と、ご主人。「実は、一緒に分譲地の見学をしていた友人も一日違いで契約を決めたんです。それも初めての家づくりをする上でとても心強かったですね。」と、奥様が嬉しそうに思い出話をしてくださいました。家づくりをしている時も、プランニングを進める上で分からないことを友人同士でアドバイスをし合ったり、選べるキッチンのメーカーや壁紙の色も相談し合っていたそうです。

この分譲地は子育てをしやすい街!それを実感しました。

幼稚園のお子さんがいるおふたりに、子育ての環境についてお話を伺いました。「小さい子どもがいて、子育てがしやすい環境がいいなと思っていたので、同世代のお子さんがいる分譲地という要素も決め手の一つでした。ママ友と一緒に幼稚園まで行ったり、休日にも『あそぼ』と周りの子どもたちが誘いにきてくれたりするので、子どもも楽しそうです。私自身も、ママ友同士で日常的に情報交換をしています。」一人では大変な子育ても、ママ友同士で協力し合っておられるようですね。
「さらに、この分譲地は車通りが少なく、住人以外の出入りもほとんどないので、子どもたちを安心して遊ばせることができるのも嬉しいポイントです。
目の届く範囲で遊ばせる事ができるので、家の中から外の様子を見ることができます。」とお話してくださいました。

家づくりは難しい。でも、いい思い出になります。

家づくりにはなかなか苦戦しました。と、顔を見合わせながら話すご夫婦。「プランの変更も可能だからこそ、難しいところもありました。でも、こうしたい、ああしたいと言った要望に対して、プロだからこそ知っている、過ごしやすく使い勝手の良い間取りを提案してくれたので、心強かったです。」「今は子どもが小さいので、1階中心の生活をしています。LDKの奥に和室を設け、そこを子どもの遊び場兼みんなの寝室として使用しています。キッチンで家事をしていても、子どもが遊んでいる様子を見守れるのがすごく嬉しいです。」と、いつもの定位置から、お絵描きを楽しむお子さんを見守る奥様。
「キッチンのすぐ隣に大きな収納スペースを設けました。季節物の家電はもちろん、細々とした雑貨を置ける棚も設置したので、LDKにタンスを置く必要がなくスッキリと片付けられます。服をかけられるようにレールも設置してもらい、普段使いのコートや鞄などをわざわざ上に持っていかなくてもいいので、とても便利です。」「引越しを機に、実家に置いていたピアノを持ってくることにしていました。当初ピアノを置こうとしたところに窓がくる予定でしたが、場所を移動し、大きくしてもらいました。おかげで家も明るくなりました。」

毎日「楽しい!」がいっぱい。趣味も思いきり楽しんでいます。

「団地よりも広さがありますし、光熱費などの費用が高くなりそうだと思っていましたが、住んでみると意外と安く、節約が出来ています。一戸建てなのに、前の家よりも冬の寒さをあまり感じませんでした。やっぱり設備がいいお陰なんでしょうか。」と、嬉しそうな奥様。

「暮らしていく中で、家について少しでも気になることがあると、(業者の方が)すぐに駆けつけてくれるので、いつも頼りにしています。また、分譲地内の家でも、家族によって全く違う家になっているので見ているのが楽しいです。子どもたちも安心して遊ばせることができますし、ママ友もたくさんできました。おかげで家族ぐるみでも遊べて、この分譲地に住んでいるからこそあった出会いもたくさんあります。毎日が楽しいです。最近はDIYにはまっています。家の前でペンキを塗ったり、頂いた廃材を使って棚を造ったりして楽しんでいます。周りに気兼ねなく作業ができるのも一戸建てならではですよね。毎日楽しみがいっぱいです。」と充実した毎日の様子をお話してくださいました。

h_ftr